中絶が多いのはどこ?

中絶が多いのはどこ?

中絶が多いのは津々浦々だけ?

国中は、世界的にみてもまったく中絶が多い世界として知られています。

 

そのため外人からは、国中は強国の中では天下一の中絶強国だといわれているそうです。

 

 

では、そもそもどうして国中は天下一の中絶強国になってしまったのでしょうか。

 

その理由として挙げられるのが、日本では依然としてアフターピルなどの避妊薬が浸透していないことがあげられます。

 

日本では、薬局であったり薬舗などの市販や楽天などの通販それでは
アフターピルを買うことができません。

 

もしもそのようなところで販売されていましたら薬事法で非合法になります。

 

ですので、そのようなことから日本ではまずまずアフターピル(避妊薬)を入手がしんどい環境にあります。

 

なので、簡単に避妊薬を手に入れることができませんので
性行為中に万が一のことが起こっても対策をすることができませんので、
引き続き中絶をしてしまうことが多いのです。

 

 

海外では、国中とは反対に普通にアフターピル(避妊薬)が売られています。

 

米などでも通販や市販で普通に売られていますので、
国中よりも格段に入手が簡単です。

 

そのため海外では、万が一のことがあった場合でもアッという間にアフターピル(避妊薬)を服用する結果
受胎を避けることができます。

 

 

このように国中が何故天下一中絶が多いのかがわかりましたよね。

 

但し、あなたには中絶を通じてほしくありませんので
中絶をする前に敢然とアフターピル(避妊薬)で避妊をするようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ